赤店長のあなたと黄さんの相性

赤店長のあなたと黄さんの相性

黄さんってどうしてこうなの?

「話が長い。。。なんでもっと要点だけ単刀直入にいえないのかな?」

「なんで何でも周りに同意を求めるの? 自分の意見くらいすぐいえるでしょ?」

赤店長は、黄さんに対してこのように不満に思ってしまう傾向がありませんか?

これは、自分目線で黄さんを見ているために生じる価値観のズレです。

お互いに不満を持ったままでは、人間関係の改善はできません。

部下との人間関係の改善をするには、部下の特徴や価値観を尊重した対応が必要です。

尊重した対応とは、部下の好きなこと、得意を伸ばすことです。

もう一つ気を付けて欲しいのは、自分の嫌いなことや苦手に過敏に反応しないことです。

この二つを意識すれば、部下との人間関係を改善できるだけでなく、部下のやる気UPや、お互いの信頼関係を築くきっかけにもなるでしょう。

赤店長が黄さんとうまくやるコツ

しゃべらせて

自由にしゃべらせること。

黄さんは、楽しいことやおしゃべりが大好きです。

話が長く、内容も飛躍しがちで、結局何の話だったか分からなくなることも多いのですが、黄さんは自由に楽しく話す中でこそ、自由な発想やアイデアが生まれます。

この発想の豊かさも黄さんの特徴です。

ですので、「で、要点は?」「とりあえず結論だけ教えて」といいたくなる気持ちを抑え、できるだけ自由に話をさせてあげるように心がけましょう。

ただ、いつも自由に話せる時間があるとは限りません。

そのときは、「何時からは○○を始めよう」というような感じで、先に予定を伝えておくのがよいでしょう。

そうすることで、黄さんのやる気を損ねず、時間を区切りやすくなりますし、黄さんも次第に時間を気にしながら話すようになります。

赤店長自身も、●時までと時間を区切ることで、無制限に話を聞くよりも、あまりストレスなく話を聞いてあげることができるでしょう。

共感して

私の気持ちをわかって!

黄さんは、自分の気持ちを周りに理解してもらうことを大切にします。

人に嫌われたくないし、ひとりぼっちは不安過ぎて嫌! という気持ちが人一倍強い分、強く共感を求め、安心したいと思うのです。

ですので、自分の気持ちに共感してもらえないことは、黄さんにとって不安で一番つらいことなのです。

しかし、赤店長は、この共感を無意識にバッサリ切ってしまっていることがあるかもしれませんので、注意が必要です。

(NG)

赤店長:「周りの意見や黄さんの気持ちはいいから、とりあえず答えだけ聞きたいんだよね」

黄さん:「……」

(OK)

赤店長:「ごめんね。急いでるから先に答えだけ聞いてもいい?」「黄さんと周りの意見も聞きたいから、黄さんがまとめて、後で教えてもらえない?」

黄さん:「ハイ! 私は○○だと思います。あとはまとめて報告します」

黄さんの褒め方

すごいね!

できるだけみんなの前で大げさに褒める。褒める。褒めまくる。

黄さんは、感情に訴える言葉で褒めましょう。

できるだけみんなの前で褒めると効果的ですし、褒めれば褒めるだけモチベーションが上がります。

黄さんは、その場の雰囲気が明るくなるような「すごい!」「やったね!」という言葉や、「お客様に喜んでもらえたね」「店が明るくなったのは黄さんのおかげよ」というような、周囲や誰かに影響しているという点に言及される褒められ方が、とても喜びます。

赤店長は、自分が褒められて嬉しい言葉ではなく、黄さんが喜ぶ言葉をかけましょう。

また、褒めるタイミングを見逃さないようにしましょう。

(NG)

赤店長:「今月、黄さんが1位だよ! ○○さんを抜いて1位ってすごいよ!」

黄さん:「はい。ありがとうございます」

(OK)

赤店長:「黄さん今月1位だ! やったね! すごいよ! この店の順位が上がったのも、絶対黄さんのおかげだよね」

黄さん:「ハイ! 嬉しい! ありがとうございます!」

みんな:「すごい! やったね! さすが~!」

NG例のように実績や序列などを褒めるのではなく、黄さんは、とにかく感情に訴えかける言葉が大事です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このように、自分が相手(黄さん)の考えや特徴に合わせることが、黄さんとの人間関係を改善し、コミュニケーションをうまく進めるコツです。

相手の特徴が分かると、今まで抱いていたモヤモヤが少しスッキリしませんか?

そのスッキリした感覚は、あなたが価値観のズレを認識したということで、一歩前進です。

タイプによって似た傾向はあるものの、本来価値観は人それぞれ違うものです。

違いは個性です。

個性が違う人どうしの集まりは、似た個性の人どうしよりも、考え方や、物事の見方の幅が広がります。

それによりいろんな可能性が高まり、お店の成長、発展にもつながります。

個性を消すのではなく、個性ととうまく付き合って尊重し合うことが、人間関係の改善にも、お店のためにもなるというわけですね。

各カラーの特徴・相性の組み合わせ一覧